ナース

千葉で美容外科クリニックを選ぶポイントについて

  1. ホーム
  2. 目の治療の種類

目の治療の種類

相談

千葉の美容外科クリニックを受ける方の中で、人気のある治療が目元やまぶたの治療になります。女性の多くの方が、目元やまぶたに対してコンプレックスを持っているのです。千葉の美容整形クリニックでは、目の気になる部分に対して治療できるように様々な治療方法が取り扱われています。だから、自分の目の悩みに効果的な治療を受けましょう。そうすることで、きっと目の悩みを解決することができるのです。目の治療方法には大きく4つの種類の方法があります。1つ目は埋没法といって、今特に女性の方が注目している治療方法なのです。埋没法というのは、プチ整形の1種で、メスを使わずに肌を切らない美容外科治療になります。皮膚を切らない治療のため、安全性も高く初めて美容外科治療を受ける方からすると、抵抗なく治療を受けることができるのです。施術にかかる時間も短く、ダウンタイムもほとんどありません。また、メスを使用しないということで、傷跡も残らないため安心して受けることができます。2つ目は、脂肪除去で、一重まぶたで、まぶたに厚く脂肪がついているという方にはおすすめの治療になります。腫れぼったいまぶたがコンプレックスだという方は、脂肪除去を利用することで、目元の印象を大きく変えることができるのです。二重まぶた治療を行う前にこの脂肪除去を行うと、よりくっきりとした美しいラインを形成することができます。脂肪除去の治療では、メスを使用して治療を行うため、術後しばらくは腫れと内出血が起きてしまいます。そのため、脂肪除去の治療を受けるのであれば、計画的に治療を行った方が良いでしょう。3つ目は目頭切開法になります。目頭切開の治療は、目頭の部分を切開して目の幅を大きくすることができるのです。この治療で得られる効果は目を中央に寄せながら、切れ長のセクシーな目元を作ったり、可愛らしい印象の目元を大人っぽい印象に変えたりすることができます。日本人の多くは、目頭から上まぶたにかけて蒙古ひだというものがあります。このひだが目に被さっていることによって、二重の幅が狭くなったり、一重まぶたや奥二重まぶたになったりしているのです。そのため、目頭切開法はこの蒙古ひだを切開していきます。手術の際には、点眼麻酔やクリーム麻酔、局所麻酔などを併用して行います。手術は30分程度で終わるので、当日に帰ることができる治療です。4つ目は、ヒアルロン酸注入治療になります。最近千葉の美容外科クリニックでは注目されている治療です。この治療では、涙袋を整形する治療で、目元の印象を変えることができます。目を大きくみせたり、加齢によって落ちてきた目元のハリを取り戻したりすることもできます。このヒアルロン酸注入治療は、幅広い年代の方に利用される治療なのです。ヒアルロン酸自体は体の中の成分でもあるため、外から注入したとしても体に一切害はありません。ちなみに効果の持続率は、約半年から1年になります。計画的と予算的に検討して千葉の美容外科クリニックをぜひ利用してみましょう。